カラコン DIA

DIAはてきとうに選んではいけません!

カラコンの見た目を左右するDIA。
これはレンズの大きさを直径で数値にしたもののことです。

 

つまり、DIAの数値が大きければレンズの直径が大きく、黒目を大きく見せることができます。
【チェック】黒目を大きく見せるためには着色直径のほうが重要ですが、レンズというのはフチまで色が入っているのでDIAが大きければ当然黒目が大きくなります。

 

おすすめのDIAサイズ

コンタクトレンズというのは、黒目にフィットするのがジャストフィットサイズです。
サイズが自分の黒目のサイズにあっていないとゴロゴロしたりして付け心地が悪かったりします。

 

【ポイント】日本人の黒目の平均サイズは12.5mm〜13mmです。
眼科などで測ってもらうのがいちばんですが、実際に付けて自分に合うサイズのものをみつけるという方も多いです。

 

現在販売されているカラコンのDIAサイズは12mm〜16mm
16mmとなると平均の黒目サイズより3mmはみ出すことになります。
3mmくらいはみ出したってどうってことないと思われるかもしれませんが、
実際に付けてみるとかなり大きいです。

 

日本人にもっとも合うDIAサイズは13mmだと思います。
もちろんそれぞれ瞳の大きさや顔の大きさがちがいますから、合うサイズも当然ちがいます。
14mmから始めて微調整すると良いです。

 

ワンデーカラコンは1日使い捨てなのでいろいろ試してみましょう♪