カラコン BC

付け心地を左右するBCはピッタリの数値にしましょう

カラコンを買おうと思ったときにパッケージを手に取ると、BCという表記があります。
これはカラコンレンズの湾曲度合いを数値にしたもので、ベースカーブを略してBCといいます。
数値が大きいほど湾曲度合いがなく、小さいと湾曲度合いがきついということになります。

 

目というのは球体になっていますが、人それぞれ湾曲度合いが微妙にちがいます。
自分に合うBCサイズのレンズじゃないと付け心地に違和感を感じて疲労感がすごいです。
違和感・疲労感があるときはBCサイズが合っていないことを疑いましょう。

 

『よくある失敗』カラコン初心者に多いですが、そんなものだと思い込んでつけ続けると視力が落ちてしまいます!

 

違和感は軽視してはいけません!

湾曲度合いが合わないと目に違和感を感じるというのは理解できると思いますが、
お気に入りのブランドだったり色のかわいさで選んで使い続けてる人が多いです。
度なしのレンズだからと軽視しているという意識の表れだと思いますが、
違和感が原因で頭痛になったり常に頭が重い感覚になったりするので日常生活にも支障をきたしかねません。

 

カラコンはブランドイメージだけで決めるのではなく、自分にあったBC、DIA、着色直径が合うものを選びましょう♪