ワンデーカラコン

ワンデーカラコンを人気順にランキング!

ワンデーカラコンは、使い捨てタイプのカラコンなので安全性がとても高く、
初めてカラコンに挑戦するというような初心者の方でもトラブルなく使用できるのがGood!!

 

安いから、飽きたら他のカラー・他のブランドを気軽にどんどん試していけるので、
自分に似合うレンズカラーを見つけられますね^^

 

だけど、初めてカラコンに挑戦するという方がいざ種類を選ぶとなると
「友達がこのカラコンだから」とか「芸能人がこれだから」とか「人気があるカラコンだから」といった
いい加減な理由で決めちゃってる場合が多いようです!・・・
これでは本当に似合うカラーだったり着色直径のものはみつけられずに
「こういうもんだ」という決め付けをしてしまって、自分に似合うベストなカラコンは
見つけられないままになってしまいます。

 

似合うレンズタイプをみつけたい場合は

カラコンのレンズは黒目部分に乗るくらいですから、ほんとうに小さいレンズです。
でも、その小さいレンズにもいろんなタイプがあります。

 

  • デカ目にこだわる場合
  • デカ目というのは黒目を大きく見せることです。
    この場合はDIA(レンズの大きさを示す数値)や着色直径のサイズに注目しましょう。
    「盛る」という言葉を聞いたことがあると思いますが、これは黒目をでかく見せることによって
    大きな瞳に見せられる効果があります。
    大きな眼に見えると顔が小さく見えるのでかわいい顔になれるわけです。

  • 付け心地にこだわる場合
  • 付け心地にこだわるのであればBC(ベースカーブ)や含水率に注目するべきです。
    BCとはレンズの曲線の度合いを数値にしたもので、細かくサイズが分けられています。
    人それぞれ身長がちがうように、眼球も黒目の曲線の度合いもちがうのです。
    このBCの数値が自分の黒目のカーブに合っていないと違和感を感じます!
    通販などで購入するときは特に注意してください!
    見た目のかわいさやカラーの良さだけで選んでしまうと、つけているのが苦痛なくらい
    違和感を感じてしまいます。

     

  • そして含水率。
  • かんたんに言えばレンズに含まれる水分量のことです。
    含水率が高いほうが眼になじみやすいですが、ドライアイになりやすいです。
    「含まれる水分量が多いのに??」と不思議に思われるかもしれませんが、
    含水率が高いレンズというのは酸素透過率が悪いのです。
    黒目の角膜というのは血管が通っていないので、血管から酸素をとりこむことができません。
    ではどうやって酸素をとりこんでいるのかというと、角膜は直接空気中から酸素を取り込んでいるのです。
    皮膚呼吸と同じ原理ですね。
    そこに含水率が高いレンズをかぶせてしまうとどうなるでしょうか?
    呼吸できませんよね・・・
    水分があったほうが黒目に乗りやすいので馴染むのですが、乾きを感じるのはこのためです。

 

当サイトがワンデーカラコンを強く勧める理由

カラコンは1年間使えるものから1日で使い捨てるものまでいろいろなタイプのものが
販売されていますが、コスパがいちばんいいのが1年カラコン、コスパがいちばん悪いのが
使い捨てのワンデーカラコンです。
しかし、自分のBCサイズや似合うDIAサイズを知らないうちから1年カラコンを選んでしまうと
大抵の場合失敗します・・・

 

いろいろなワンデーカラコンを試して、自分に似合うカラーだったりDIA、BCをみつけるべきです!
同じ数値でもブランドによってちょっとサイズがちがうことがあるので、これは実際に使って
身を持って知るしかないのです。
(※同じ数値でも微妙にサイズがちがうことってブランド物ってよくありますよね)

 

特集ページでは、人気・1年カラコン・マンスリーカラコン・ウィークリーカラコン・ワンデーカラコンといった
さまざまなタイプのものを種類別に調査してランキングを掲載しています。

 

是非あなたにぴったりのカラコンをみつけてくださいね☆